真宗大谷派 卯花山 廻向寺(えこうじ)

真宗大谷派 卯花山 廻向寺(えこうじ) イメージ画像

更新情報

(庭のシュウメイギク)うるわしくあでやかに咲く花でしかも香りのあるものがあるように善く説かれたことばもそれを実行する人には実りがある
『おしゃかさまの言葉』の画像

本堂裏の彼岸花が満開になりました。毎年、少しづつ増えているような気がします☺
『彼岸花』の画像

コロナ感染防止対策として消毒用アルコールは必須ですが、業務用となるとまだまだ数も足りず高騰化しています。先日、コロナ禍による寺の状況を心配して、京都に住む妹夫婦からロウソク代が送られてきたので、一斗缶の消毒用アルコールを購入することが出来ました。ありがと
『コロナ感染予防』の画像

大越仏壇「富山のお寺ガイド」に当寺を紹介していただきました。ご覧下さい。https://www.toyama-tera.guide/otera/post_223.html

良かったら覗いて下さい♪釋明玄https://www.instagram.com/myougen925/こちらをタップ
『インスタやってます♪』の画像

(氷見十二町潟蓮池)善いことをしてこの世からあの世に行った人を慈善が迎え受ける親族が愛する人が帰って来たのを迎え受けるように
『おしゃかさまの言葉』の画像

(道端の綿帽子)一切の形成されたものは無常である明らかな知恵をもって観るときにひとは苦しみから遠ざかり離れるこれこそ人が清らかになる道である
『おしゃかさまのことば』の画像

(氷見十二町潟蓮池)極楽浄土の池の中の蓮華といえばその大きさはまるで車輪のようで青い花からは青い光黄色の花からは黄色の光赤い花からは赤い光白い花からは白い光が放たれそれぞれが神秘的で香ばしく咲いています
『おしゃかさまのことば』の画像

(寺庭の山蛍袋)幸福が心の安らぎにあると知った人達は心の安らぎを求めるようになるでしょう
『おしゃかさまのことば』の画像

(寺庭の額紫陽花)以前に悪い行いをしたとしても後に善い行いをすればその人は世の中を照らしますあたかも雲を離れた月のように
『おしゃかさまのことば』の画像

(寺庭の山紫陽花)心が沈んでしまってはいけません。またやたらに多くのことを考えてはいけません。こだわることなく清らかな行いを究極の理想としなさい。
『おしゃかさまの言葉』の画像

寺庭の睡蓮が咲きました😄
『睡蓮』の画像

6月20日(土)当寺境内にて行われたイベントの模様が北日本新聞に掲載されました。コロナ対策として、完全屋外での開催となりました。好天に恵まれ大勢の来場者であふれ、皆さん笑顔でとても楽しんでいらっしゃいました😊おやべ元気シリーズ第4弾開催!
『小矢部元気イベント』の画像

↑このページのトップヘ